2015年6月25日 (木)

ホトトギスの凋落(3) 〜「不如帰」、帰ることができなかったのか?

Shinryoku

さきの投稿「ホトトギスの凋落(1)〜むかし栄耀栄華を極めてた「ホトトギスの凋落(2)〜失われた神通力」 で、ホトトギスが古来、いわゆる花鳥風月のあらゆるイメージの中のチャンピオンに君臨してきたこと、そしてそれが現代では忘れられつつあることを書きました。ここでは、ホトトギスの漢字表記のいくつかについて思いを巡らせながら、ここにも顔を出す凋落ぶりについてご紹介します。
 

続きを読む "ホトトギスの凋落(3) 〜「不如帰」、帰ることができなかったのか?" »

ホトトギスの凋落(2)〜失われた神通力

3b_s_w_line

さきの投稿「ホトトギスの凋落(1)〜むかし栄耀栄華を極めてたでは、ホトトギスが、「四箇の景物(しこのけいぶつ)」と呼ばれる、日本の詩歌のイメージに最も重要な4つのキーワードの中に、雪、月、花とともに含まれてきたことを書きました。

ここからが「ホトトギスの凋落」の本題です。

続きを読む "ホトトギスの凋落(2)〜失われた神通力" »

2015年6月24日 (水)

ホトトギスの凋落(1)〜むかし栄耀栄華を極めてた

Hototogisu_rev_img_895

5月の下旬ごろからでしょうか、関東地方でもホトトギスの声が聞かれるようになりました。ホトトギスは姿を見るのがなかなか難しい鳥です。一方飛びながら鳴くその鳴き声はとてもけたたましく、また夜も盛んに鳴きますので、声のほうがよく知られています。初夏に渡来して大きな声で鳴くので、季節を感じさせる声です。

続きを読む "ホトトギスの凋落(1)〜むかし栄耀栄華を極めてた" »

2014年1月 1日 (水)

屠蘇の成分をカタカナで言ってみる

S_2

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、お正月に欠かせない飲み物食べ物はいろいろありますが、多くの日本人が元旦の最初に接する飲み物は屠蘇(とそ)でしょう。

薬局で買ってきた屠蘇散のパッケージを見ると、いろんな漢方薬の名前が書いてあります。今回はアームチェア・ボタニスト(植物学者)となって、この漢方薬の素性を掘り下げてみたいと思います。

続きを読む "屠蘇の成分をカタカナで言ってみる" »

2012年12月16日 (日)

笑っちゃいけない、ギソザソマシコ!

X_10

他の人の間違いをあげつらって笑うなどということは、立派な人間のすることではないでしょう。また、印刷物が刷り上がって、さあこれから配布というときに重大な誤植を見つけてしまったときの、いや〜な汗が流れる感じは経験者でなければわからないかもしれません。それにもかかわらず、画像の「ギソザソマシコ」に気づいてしまってから、ときどき口がむずむずして、「誰かに話したい」という欲求を抑えがたく感じてきました。

続きを読む "笑っちゃいけない、ギソザソマシコ!" »

2011年3月 6日 (日)

あの女性歌手とつながりが?〜まだまだ(笑)キガシラシトド(3)

Photo_2千葉県の北西部の水辺の草むらに飛んできたキガシラシトドについてあれこれ詮索する第3弾です。今回は和名シトドの文献調査(^^;)。

(第1弾、第2弾はこちら↓
キガシラシトド(1)〜君は地鳴きを聞いたか?
キガシラシトド(2)〜本場(?)アメリカのホオジロ科

 

続きを読む "あの女性歌手とつながりが?〜まだまだ(笑)キガシラシトド(3)" »

2010年5月16日 (日)

キヅタアメリカムシクイのキヅタとは?

S_3
もう旧聞になりましたが、日本初記録というキヅタアメリカムシクイ(アメリカムシクイ科)が鎌倉に現れ、話題を呼びました。正確な初認と終認を知りませんが、年明けから4月上旬ぐらいまでいたのでしょうか。

続きを読む "キヅタアメリカムシクイのキヅタとは?" »

2010年1月19日 (火)

鳥は鳥でもお正月ぶとり

バードウォッチングをしない方が、バードウォッチャーに会って謙遜して言う言葉にはいくつかのバリエーションがありますが、たとえば、「私なんか鳥は鳥でも借金とりにしか縁がありませんから(^^;)」なんてパターンもあります。

続きを読む "鳥は鳥でもお正月ぶとり" »

2009年5月 9日 (土)

コブハクチョウのヒナの白とグレーは性別を問わず

2コブハクチョウのヒナはグレーのことが多いのですが、白いヒナもいます。俗説では雄がグレー(灰色型)、雌が白(白色型)ということも言われているようですが、研究論文を探して読んでみると違うようです。

続きを読む "コブハクチョウのヒナの白とグレーは性別を問わず" »

2008年10月17日 (金)

“後羽”~赤い羽根の鳥類学

S毎年秋になると共同募金の赤い羽根を目にするようになります。共同募金は1947年に始められ、現在は社会福祉法という法律で裏づけられた募金活動です。

続きを読む "“後羽”~赤い羽根の鳥類学" »

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30