2009年7月26日 (日)

ウナギがとんでもないことになってる

Sウナギは以前は特別なときに食べる食材だったと思いますが、ここ15年ほどの間にスーパーなどの店先で日常的に売っている食材になりました。その裏でウナギの世界に何が起こっているかを本書で知り、大変驚きました(少し前に読んだ本の紹介です)。

続きを読む "ウナギがとんでもないことになってる" »

2009年5月 9日 (土)

コブハクチョウのヒナの白とグレーは性別を問わず

2コブハクチョウのヒナはグレーのことが多いのですが、白いヒナもいます。俗説では雄がグレー(灰色型)、雌が白(白色型)ということも言われているようですが、研究論文を探して読んでみると違うようです。

続きを読む "コブハクチョウのヒナの白とグレーは性別を問わず" »

2007年5月 3日 (木)

リチャード・ギアのTV・CMと外来生物問題

リチャード・ギアといえば最近インドで、女優さんにパフォーマンスでキスをして謝罪したなんていうワイドショーねたが流れていますが、同じインドでリチャード・ギアですが、それとは関係なく、もう2年ほど前に流れていたテレビコマーシャルの話題です。

続きを読む "リチャード・ギアのTV・CMと外来生物問題" »

2006年11月26日 (日)

“沖縄固有の鳥を守るため、今日も逆境に立ち向かう!”

今日は一日家で仕事。BGMにラジオをつけっぱなしにしていたら、コマーシャルらしい勇ましいナレーションで、「ナガミネタカシ」という人名が聞こえてきました。「ん?ナガミネタカシって、誰だっけ?ミュージシャンか何かだったかな?聞いたことあるような」と思いながら手を動かしていると、ヤンバルクイナのことを話してます。

続きを読む "“沖縄固有の鳥を守るため、今日も逆境に立ち向かう!”" »

2006年9月20日 (水)

ヤンバルクイナ激減、700羽に!

Light_3この連休は、岩手県盛岡市で開催されていた日本鳥学会の大会に参加してきました。日本鳥学会は鳥の研究者の団体で、年に1回、研究の交流の場として大会を開きます。写真は、最終日の特別講演会場となった岩手県立博物館のイヌワシのジオラマ。スケールの大きな立派なもので、剥製も上手にできていました。鳥学会の大会に併せて、企画展「岩手の鳥っこ」も開催中で、美しい剥製を中心に岩手県産鳥類についてよくわかる展示になっていました。

続きを読む "ヤンバルクイナ激減、700羽に!" »

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30