2014年1月 1日 (水)

屠蘇の成分をカタカナで言ってみる

S_2

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、お正月に欠かせない飲み物食べ物はいろいろありますが、多くの日本人が元旦の最初に接する飲み物は屠蘇(とそ)でしょう。

薬局で買ってきた屠蘇散のパッケージを見ると、いろんな漢方薬の名前が書いてあります。今回はアームチェア・ボタニスト(植物学者)となって、この漢方薬の素性を掘り下げてみたいと思います。

続きを読む "屠蘇の成分をカタカナで言ってみる" »

2010年12月31日 (金)

放課後博物館へようこそ〜浜口哲一さんを悼む

Photo今年5月に神奈川大学の浜口哲一さんが亡くなりました。平塚市博物館に準備室時代から長くお勤めで、平塚市博物館長、日本野鳥の会神奈川支部長等を歴任され、地域に根ざした自然観察、市民を巻き込んだ生物調査の世界で大きな実績を残され、関係者から大きな信望を集めていた方でした。

続きを読む "放課後博物館へようこそ〜浜口哲一さんを悼む" »

2007年5月27日 (日)

単子葉植物と双子葉植物の2大別って古いのか?!

Photo_39生物学の研究ではモデル生物というものがしばしば登場します。20世紀の遺伝学はショウジョウバエを世界中でよってたかって研究した結果大きな成果をもたらしたわけで、まさにそれがモデル生物です。これから紹介する本では、モデル生物(モデル植物)としてのシロイヌナズナを軸に話が進められます(すこし前に読んだ本の紹介です)。

続きを読む "単子葉植物と双子葉植物の2大別って古いのか?!" »

2007年4月 1日 (日)

まるまる1冊ドリアンの本

Photo_36今日(4/1)の日本経済新聞朝刊の文化面に植物学者の塚谷裕一さんが「熱帯果物嗜好」と題したエッセーを書かれています。その中で、以前は日本人はマンゴーも臭いという人がいたが、現在は各種のスイーツやデザートにマンゴーが大人気で、次はドリアンだと述べておられます。塚谷さんは昨年、ドリアンを扱った一般書を書かれています(少し前に読んだ本の紹介です)。

続きを読む "まるまる1冊ドリアンの本" »

2006年9月15日 (金)

湖岸風衝形

Light_1このところ忙しくてブログも書いている暇がありません。夜も帰ったらごそごそやることがあって、睡眠削って生きてます。ブログのアクセス状況見てみると、やっと何人か通ってくださる方ができたようですが、今日9/14などは開いて、あ、まだ前のままか、とそのまま立ち去られているようす。この連休も更新できないことが確実なので、以前準備してあった画像で間に合わせの更新を・・・

続きを読む "湖岸風衝形" »

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30