2014年12月15日 (月)

天津甘栗がなかなか止まらないことについての生物学的(?)一考察

S02

晩秋からお正月にかけて、スーパーには天津甘栗がよく売っています。私も好きなので、時々買って食べてます。

それで、甘栗を食べながら考えるのですが、天津甘栗を食べる手がなかなか止まらないのはなぜなのでしょうか?(以前あるSNSに書いたものに加筆したものです。)

続きを読む "天津甘栗がなかなか止まらないことについての生物学的(?)一考察" »

2010年8月24日 (火)

カニ優先

Kani_yusen00_25月の連休に伊勢志摩を旅したときに見た看板です。

続きを読む "カニ優先" »

2008年12月25日 (木)

「鯨類・鰭脚類」〜動物画家藪内正幸 若き日の傑作

01薮内正幸(やぶうち・まさゆき、1940-2000)といえば、若い頃から鳥好きで現在40代前後以上の方はサントリーがやっていた愛鳥キャンペーンの新聞広告のイラストレーターとして鮮明に記憶しておられるでしょう。

続きを読む "「鯨類・鰭脚類」〜動物画家藪内正幸 若き日の傑作" »

2008年3月 1日 (土)

「ラクダの鼻」の次は「カエルの鼻」なのだ!

Sヒキガエルは、早春に冬眠から一旦起き出し、生まれた池に戻って、沢山の雄雌が集まって産卵と授精をします。「蛙合戦(かわずがっせん)」として知られている行動です。そのヒキガエルがどのような仕組みで池に戻ってくるかということを調べた研究を、一般向けに書いたのがこの本です(以前に読んだ本の紹介です)。

続きを読む "「ラクダの鼻」の次は「カエルの鼻」なのだ!" »

ラクダの鼻・鳥の肺・海鳥と塩水

The_camels_nose_s
鳥の体の仕組みについてもさまざまの発見をした動物生理学者、クヌート・シュミット=ニールセン(1915-2007)の自伝です。

続きを読む "ラクダの鼻・鳥の肺・海鳥と塩水" »

2007年12月15日 (土)

鳥の肺は空気の流れが一方通行なのだ!

S
鳥は空気の薄い高いところで飛行という負担の大きい運動をする。そのためにエンジンの効率がよくないといけません。

続きを読む "鳥の肺は空気の流れが一方通行なのだ!" »

2007年7月 8日 (日)

ペットボトルなんとかならんかと思ってましたが・・・

野生動物がプラスチックで苦しんでいるので、プラスチックはなるべく使うまいと思うのですが、やっぱりコンビニの弁当は食べる、ペットのお茶は飲むというありさま。

続きを読む "ペットボトルなんとかならんかと思ってましたが・・・" »

2006年8月22日 (火)

伊藤若冲)プライスおじさん目撃!

06_3
幕張で昼食をとって、JRでうたた寝しながら上野へ。今日は嬉しい夏休みですから、展覧会のハシゴをして、鳥好きとしては押さえておきたい伊藤若冲がメインの、「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」を東京国立博物館に見に行きました。

続きを読む "伊藤若冲)プライスおじさん目撃!" »

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30