« オオジシギの「ジ」は「地酒」の「ジ」?(2) | トップページ | 中国の環境問題)案外希望もあるのだろうか »

2007年6月12日 (火)

アオバズクいるんだなあ・・

Photo_40
残業帰りの午前様(6/12の1時ごろ、千葉県北部の住宅地です)。

すぐ目の前のテレビアンテナにひらりと飛来したアオバズクが、かなり突っ張って鳴くのを観察できました。

結構この辺はまだいるんでしょうかね。5/9にやはり自宅ちかくで声を聞いたのはすでに書いたとおりです。

下の画像は、6/3の晩(撮影は明けて4日)、自宅の集合住宅の階段の踊り場の壁にいた大型の蛾です。図鑑(古川晴男他(編)1976. 原色昆虫百科図鑑. 第9刷. 集英社.)に書いてある特徴(胸腹部の背中中央に褐色の線、後翅の後角に褐色の紋が2個、開張100〜115mmなど)から、クチバスズメでよさそうです。

S_20クヌギ、コナラ、アラカシ、シイなどブナ科植物を食べ、6月と7、8月の2回羽化というのもよく合います。このあたりはスダジイ、コナラ、カシ類などはまだまだあります。

鳥の図鑑類を2〜3見てみても、アオバズクが昆虫を食べるとは書いてありますが、蛾を食べると書いてあるものは見あたりませんでしたので、蛾はメインの餌生物ではないのかもしれません。

でもこういった大きな蛾の発生できる環境では、アオバズクの餌になる甲虫類のサイズの大きいのもおそらく発生できると思います。この辺の環境もまだまだ捨てたものではないなと思いました。

« オオジシギの「ジ」は「地酒」の「ジ」?(2) | トップページ | 中国の環境問題)案外希望もあるのだろうか »

コメント

またしても残業帰りの午前様です。さきほど、9/14の午前1時すぎ、やはり自宅近くでアオバズクの声を聞きました。数日をおかずに聞くというのはやはり近くに居着いているんでしょうね。今の時期ってどういう繁殖ステージでしょう?渡ってきて相手がいなくて探してるのかな?
ナイトキャップに軽くお酒をやってこれだけ書きました。もう寝ます。おやすみなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94469/6754500

この記事へのトラックバック一覧です: アオバズクいるんだなあ・・:

« オオジシギの「ジ」は「地酒」の「ジ」?(2) | トップページ | 中国の環境問題)案外希望もあるのだろうか »

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30