« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月26日 (火)

風神雷神図が66年ぶりに一堂に!

普段、あれをやったら次はこれ、それが終わったらこれ、と細かい義務感に追われているので、この日曜からの3日間の休みはそういうことは考えず、やりたいことをやることにして行動。今日は、午後から出光美術館に、「国宝風神雷神図屏風 宗達・光琳・抱一  琳派芸術の継承と創造」を見にゆきました。江戸時代の三人の画家が描いた「風神雷神図屏風」が66年ぶりに一堂に会したという展覧会です(以下、自然誌とは特に関係ありません)。

続きを読む "風神雷神図が66年ぶりに一堂に!" »

白樺峠でタカの渡りウォッチング

01sもう1年以上前から準備してきた大きな仕事がこの週末で一段落したので、骨休めに月・火と休みをもらいました。日曜日の午後に突然思い立って、9/25(月)の朝から観察できるように、長野県の白樺峠に向かいました。ここは、秋に南へ渡るタカが観察できる場所として有名です。

続きを読む "白樺峠でタカの渡りウォッチング" »

2006年9月21日 (木)

美しい小さなヘビ

Light_6
今朝、千葉県北部の住宅街のはずれの耕地で、ヒバカリの死体を拾いました。美しい暗緑褐色のヘビで、頸の側面にクリーム色の帯が斜めにあるのが特徴です。

続きを読む "美しい小さなヘビ" »

2006年9月20日 (水)

ヤンバルクイナ激減、700羽に!

Light_3この連休は、岩手県盛岡市で開催されていた日本鳥学会の大会に参加してきました。日本鳥学会は鳥の研究者の団体で、年に1回、研究の交流の場として大会を開きます。写真は、最終日の特別講演会場となった岩手県立博物館のイヌワシのジオラマ。スケールの大きな立派なもので、剥製も上手にできていました。鳥学会の大会に併せて、企画展「岩手の鳥っこ」も開催中で、美しい剥製を中心に岩手県産鳥類についてよくわかる展示になっていました。

続きを読む "ヤンバルクイナ激減、700羽に!" »

2006年9月15日 (金)

湖岸風衝形

Light_1このところ忙しくてブログも書いている暇がありません。夜も帰ったらごそごそやることがあって、睡眠削って生きてます。ブログのアクセス状況見てみると、やっと何人か通ってくださる方ができたようですが、今日9/14などは開いて、あ、まだ前のままか、とそのまま立ち去られているようす。この連休も更新できないことが確実なので、以前準備してあった画像で間に合わせの更新を・・・

続きを読む "湖岸風衝形" »

2006年9月 9日 (土)

この秋はヤマガラが里に多い?

イヤー疲れました。さっき帰ってきました。って飲み会じゃありませんぜ(^^;)。残業です。昨日も今日も職場を出たのは23:50、仕事が終わったから帰るんじゃなくて、いくらやっても終わらないからそれなりの時間に帰らないと体壊すから帰っているということです(嫌味な「忙しぶりっ子」ですね(^^;))。それで帰ってきてブログやってるってどうよ?「早く寝ろよ!」ってことですね。でもさっきまでごりごり仕事してて急に寝られませんよ。気晴らししなくちゃ・・・

続きを読む "この秋はヤマガラが里に多い?" »

2006年9月 5日 (火)

アオバズクによく会う年

今年は特に会いに行っているわけではないのに、アオバズクによく会う年です。今日9/4の21:40ごろ、千葉県北部の住宅街のはずれの、住宅と林と耕地のあるところを歩いていたら、住宅が終わって林にさしかかる直前の住宅前の蛍光灯の街灯から、ふわりと飛び立つ黒い影が・・・ なんだか普段見ない中ぐらいの大きさの鳥です。

続きを読む "アオバズクによく会う年" »

2006年9月 2日 (土)

教職のかたわらウミネコ調査研究40年の成果

Photo_18青森県八戸市の蕪島は、ユーラシア東部に特産のカモメの仲間、ウミネコの繁殖地として有名です。この本は、教職のかたわら、親子二代にわたってウミネコの生態研究を続けられてきた方が、40年にわたる調査研究の結果を一般向けに紹介されたものです。

続きを読む "教職のかたわらウミネコ調査研究40年の成果" »

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30