« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

スズメバチ)駆除一本槍の番組

昨晩(8/28)、NHK総合テレビの「ご近所の底力」をたまたま見ましたが、番組の中のスズメバチ撃退法コーナーは、徹頭徹尾、撃退方法の紹介のみに終始しており、一般視聴者に誤解を与えかねない、自然環境保護の上から問題のある番組作りと思いました。

続きを読む "スズメバチ)駆除一本槍の番組" »

2006年8月25日 (金)

美しい隠れ帯

Light
千葉県北部の緑の多い住宅地の建物のガラス窓の外側に美しいX字の帯をあしらったクモの巣ができていました。数ヶ月前からあり、いったん窓掃除の業者さんが入ったときになくなってしまったものの、最近復活しました。クモの巣に見られるこの白い帯を「隠れ帯(かくれおび)」と呼び、その有無や形が、種の識別点として使われます。

続きを読む "美しい隠れ帯" »

2006年8月22日 (火)

伊藤若冲)プライスおじさん目撃!

06_3
幕張で昼食をとって、JRでうたた寝しながら上野へ。今日は嬉しい夏休みですから、展覧会のハシゴをして、鳥好きとしては押さえておきたい伊藤若冲がメインの、「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」を東京国立博物館に見に行きました。

続きを読む "伊藤若冲)プライスおじさん目撃!" »

幕張に恐竜を見に行く

8月に入ってから土日出勤こそなかったものの、平日は毎晩10時11時まで残業で休みなしでした。月曜日にひとつ一段落した仕事があったので、今日は1日夏休みをもらって「世界の巨大恐竜博2006」へ。がんばって早起きして、8時半過ぎに海浜幕張駅を下りるとクマゼミが鳴いています。おととしの恐竜博のときも駅を下りたらクマゼミを聞いたなあと思いながら会場へ。

続きを読む "幕張に恐竜を見に行く" »

2006年8月19日 (土)

ファストフスキーとワイシャンペルの恐竜本の新訳

恐竜学は日進月歩でなかなかフォローするのが大変です。鳥は恐竜の子孫という説がいよいよ多数派になりつつあるようなので、鳥好きとしても概略を知っていたいところですが、いろんなものにいろんなことが書いてあり、展覧会の図録などでは記事ごとにまちまちなことが書いてあったりします。誰か信頼できる権威者が、全体を統一した視点で、よくわかるように書いたものがあればそれが読みたい、と誰しも思うのではと思います。

続きを読む "ファストフスキーとワイシャンペルの恐竜本の新訳" »

2006年8月18日 (金)

ハスのツル???

8月上旬に、茨城県の霞ヶ浦のそばにレンカクという南方系の珍しい水鳥が出現して、珍鳥好きのバードウォッチャーとカメラマンが押し寄せたそうです。私ももちろん珍鳥好きは人後に落ちないのですが、8月に入ってから話を聞いて(遅い?)、8/5-6の土日は、家でやることがあり、翌週は別の方角に用事ができてしまいました。そうこうするうちに、レンカクはいなくなったようです。

続きを読む "ハスのツル???" »

2006年8月14日 (月)

多摩川河口でTwitch

それで、昨日8/12の土曜日に多摩川河口に日本初記録のコシジロウズラシギを見に行ってきました。朝遅く起きたので、現地到着は午後1時少し前でした。

続きを読む "多摩川河口でTwitch" »

2006年8月13日 (日)

干潟では久しぶりに日本初記録のシギ

8/7(月)に友人の I さんからメールが来て、前日の日曜日に多摩川河口で日本初記録のコシジロウズラシギが観察され、さっそく見に行ってきたとのこと。日曜日に撮影された写真としてこちらのブログが紹介されていました。腰が見えなかったら欲求不満になりそうな鳥ですが、白い腰がばっちり写っていてまごうかたなき画像です。

続きを読む "干潟では久しぶりに日本初記録のシギ" »

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31