« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

ホトトギスの落とし文

Photo_10一昨年の6月中旬に奥日光に鳥を見に行きました。梅雨だというのに素晴らしい好天で、いろいろの鳥が見えて非常に愉快でした。湯元の湖岸の遊歩道にハルニレの大きな木があって、その下にオトシブミ(例によってsp.です(^^;))の揺籃(ゆりかご)がいくつも落ちていました。

続きを読む "ホトトギスの落とし文" »

2006年6月11日 (日)

現在上野にある東京国立博物館はどのように作られたか

Photo_8上野にある東京国立博物館は今は仏像など歴史・文化財を収蔵展示していますが、当初は産業、自然史の分野も包含するものでした(たとえば、鳥や哺乳類の標本も集めていたのです)。この本は、明治維新前後にそれはどのようにスタートし、明治時代にどのように形作られていったのかという話です(引き続き以前に読んだ本の紹介です)。

続きを読む "現在上野にある東京国立博物館はどのように作られたか" »

2006年6月 7日 (水)

トビウオを観察

01_3仕事で八丈島に行っていた同僚たちが、現地の漁師さんにもらったといって、先週トビウオを送ってくれました。分け前が1匹回ってきましたので、もちろんその日のうちに自宅に持って帰りました。帰りが遅くなってしまったので、夜中に観察しました。

続きを読む "トビウオを観察" »

2006年6月 2日 (金)

集合住宅の階段で拾ったカミキリ

夜自宅に帰ってみると、集合住宅の階段に、カミキリムシがいました。なんだか胴が細くて、つかまえづらいやつです。触覚はとても長くてかっこいいのだが、気のせいかカミキリにしてはちょっとなよなよしている感じがします。つかまえようとすると、キイキイ言うのを、どうにかつかまえて、家に入れて観察しました。

続きを読む "集合住宅の階段で拾ったカミキリ" »

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30